HOME>イチオシ情報>抱っこひもは必要?使い方を把握して育児に活用しよう!

抱っこひもは必要?使い方を把握して育児に活用しよう!

ベビー

抱っこひもが使われている理由

赤ちゃんと一緒にお出掛けするようになるとベビーカーなどが必要になってきます。最近では抱っこひもを使って赤ちゃんと一緒にお出掛けする方もとても多いです。抱っこひもが使われている理由としては、赤ちゃんを抱っこして移動するかたちとなるので、ママにとっても赤ちゃんにとっても安心できるかたちでお出掛けが出来るということです。体をしっかりとくっつけて顔と顔が見える状態なので、赤ちゃんもママの温かいぬくもりを感じて安心して外出することが出来ます。また、赤ちゃんがそれほど重くない状態だと抱っこひもを使っての移動も快適に出来ますし、段差があるところでも楽々移動が出来るのでとても便利です。最近では様々なデザイン、種類、機能性のある抱っこひもも多く、それぞれの好みやスタイルに合わせて好きなものが選べるようになっています。

女性とベビー

抱っこひもの活用方法

そんな抱っこひもですが、抱っこひもは対面式だけでなく前向きで使用できるタイプのものもあります。前向きで使用できるタイプのものだと、赤ちゃんの視野がグッと広がることになるので色々なものに興味を持ってくれます。赤ちゃんにとってはとても刺激となるでしょう。また、抱っこひもによってはおんぶが出来るタイプのものもあります。おんぶひもとして使用すればママの両手がフリーになるので、家事などをする際にはとても便利です。また、おんぶをしていると赤ちゃんもママの背中で温かく過ごせ、適度な揺れでそのまま眠ってしまうことも多いです。そのためおんぶを寝かしつけとして使用している人も多いようです。このように抱っこひもをその時によって上手に活用するのも一つの手です。