ベビー

抱っこひもは必要?使い方を把握して育児に活用しよう!

抱っこひもはママと密着しながら外出出来るので、ママにとっても赤ちゃんにとっても安心して移動できるとても便利なアイテムです。最近では多くの種類やデザインがあり、対面式だけでなく前向き抱っこやおんぶが出来るものなどもあります。

手

購入前にポイントを押さえよう!抱っこひもの選び方

安い抱っこひもを見つけた時には、サイズや素材などを見てから購入するようにしなければ、結局使わずじまいになってしまいます。サイズは使用者の身長と体重に合わせて購入するようにし、素材は通気性が良く肌触りがいいものを購入しましょう。

ママとベイビー

種類が豊富な抱っこひもはシーンによって使い分ける

家事をする際やお出かけ時には抱っこひもがあると便利ですので、一つは持っておくといいでしょう。ベビーカーと使い分けるためにも、どんな抱っこひもが便利に使えるかを検討し、特徴を知ってから購入すると役立つものが手に入ります。

Review

家族

先輩ママの意見を参考に抱っこひもを購入しよう!

小さなお子様がいる方にとって必須アイテムである抱っこひもは本当に便利なアイテムです。そんな抱っこひもを選ぶなら、やはり先輩の意見もとても大切です。是非先輩ママの意見や口コミを参考に、ぴったりの物を選びましょう。

赤ちゃんとレディ

慈済に抱っこひもを使った育児をしている人の声

お母さんの両手を自由にする「抱っこひも」は育児の必需品です。子供の重さを感じにくいのでお出掛けも楽々で、最近の抱っこひもは肩や腰が痛くなりにくいメリットがあります。また、家の中でも家事の効率化に一役買ってくれる代物です。

ベビー

安全性を考慮して赤ちゃんに最適な抱っこひもを購入する

意図せぬ子供の動きを察知し安全に抱っこするには、抱っこひもの使い分けや機能性に優れた物の購入がお勧めです。場合によっては抱っこしたまま長時間家事をする状況もあるので、肩紐や縫い目のしっかりした物を購入しましょう。

体験談もチェック!抱っこひもはどのように活用すれば良い?

ベイビー

赤ちゃんを家に迎える際にはいろんな準備が必要です。通販サイトやお店でもベビーグッズがあるのでそれを調べて必要なものを購入しましょう。全てのグッズを購入しなければいけないというわけではありません。赤ちゃんの性格によってベビーカーに絶対乗りたくない!という子もいますので、そこは臨機応変に対応すると良いです。購入を検討するグッズの一つとしては、抱っこひもがあります。抱っこひもはお母さんの移動に赤ちゃんを連れていくことができる便利なグッズです。サイズをしっかり選ぶことで、使いやすいものを選ぶことができるので、利用を検討しましょう。兄弟姉妹がいる場合はとても便利だという声もあります。抱っこひもを利用する目的は人によって様々で、ぬくもりを伝えたいという人もいます。選ぶ際には、身体に密着するものでもあるので素材に気をつけて選ぶようにしましょう。夏は通気性が良いものがいいので、環境によって使い分けるのが一番だといえます。